「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 社会資本整備総合交付金(旧まちづくり交付金事業)と防災・安全交付金

社会資本整備総合交付金(旧まちづくり交付金事業)と防災・安全交付金

【2015年9月1日(火曜日) 】

社会資本整備総合交付金

国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設。
平成16年度に創設されたまちづくり交付金事業は社会資本整備総合交付金事業へ組み込まれました。


防災・安全交付金

地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取り組み、地域における総合的な生活空間の取組みを集中的に支援するため、平成24年度補正予算において創設。

この事業は、一定の地域において、一体的に行われる必要のある複数の事業を一つのパッケージとし、道路の改築または修繕事業等を実地するものです。
※詳細については、国土交通省のホームページをご覧ください。


仙北市で行っている交付金事業

仙北市では交付金を活用し次のパッケージで事業を行っています。
 社会資本総合整備計画(平成26年から平成30年)

計画名事業内容
43 田沢湖を中心とした観光ネットワークの整備道路の拡幅改良
44 田沢湖を中心とした観光ネットワークの整備(防災・安全)道路の修繕、道路施設の点検及び修繕、流雪溝整備、除雪機械更新 など


事業の事後評価

平成21年度から平成25年度までの社会資本総合整備計画を作成し、事業の完了に伴い事後評価を実施しましたので、社会資本整備総合交付金要綱第10に基づき公表します。

計画名
10 田沢湖を中心とした観光ネットワークの整備
社会資本整備総合計画事後評価書(PDF:368KB)
44 田沢湖を中心とした観光ネットワークの整備(防災・安全)
社会資本整備総合計画事後評価書(PDF:412KB)


お問い合わせ

仙北市建設課 電話:0187-43-2294