「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 特区に関するアイデアや事業者を求めています

特区に関するアイデアや事業者を求めています

【2015年7月1日(水曜日) 】

「農林・医療の交流のための改革拠点」を実現するためのアイデアを広く募集します。
 仙北市は、市域の6割を占める国有林野を活用した農林畜産業事業者の事業展開、外国人医師の診療所における診察、国有林野を活用した無人自動飛行(ドローン)の実用化に向けた実証エリア設定による最先端技術企業の起業や誘致を図ります。
 また、市内に豊富にある温泉を活用して、医療と温泉を活用した国際交流とヘルスケアなどを推進しようという内容です。
 その実現をより一層推進するため、皆様のアイデアをお寄せください。
 また、そのほか地域経済の活性化に役立つ規制緩和案や、以下の規制緩和事項を活用したアイデアも募集します。


利用目的

 提案されたアイデア等は地方創生特区で認められる規制改革事項等や、地方創生特区に関連する施策の検討に活用させていただきます。
 提案内容について、詳細などの確認のため市関係者からご連絡する場合があります。


応募方法

 地方創生・総合戦略室(田沢湖庁舎)、各地域センター・出張所、市ホームページから応募用紙を入手され、必要事項を記入して直接お届けいただくか、郵送またはファックス、Eメールで下記までお送りください。


届出先

○地方創生・総合戦略室(田沢湖庁舎)
〒014-1298 仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
FAX:0187-43-1300 Eメール:sousei@city.semboku.akita.jp
○角館・西木地域センター、各出張所


お問い合わせ先

仙北市地方創生・総合戦略室 電話:0187-43-3315