「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 仙北市橋梁長寿命化修繕計画を策定しました

仙北市橋梁長寿命化修繕計画を策定しました

【2013年4月17日(水曜日) 】

橋の老朽化の目安は建設後50年と言われています。
現在、仙北市の管理する橋梁で建設後50年を経過する橋梁は全体の1割程度ですが、10年後には約3割、20年後には約7割を占めるようになります。

仙北市では橋梁点検より各橋梁の健全度を把握し、このとき得たデータから効率的な点検と修繕を行うための「仙北市橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

損傷が顕著化してから補修工事を実施する対症療法的修繕から、損傷が軽微なうちに計画的に対策を講じる予防的修繕へ転換をすることにより、長期的な維持管理コストの縮減を図るとともに道路ネットワークの維持と交通の安全性を確保するものです。

お問い合わせ

仙北市建設部建設課
電話:0187-43-2294  FAX:0187-47-2166