観光産業を活かした北東北の交流拠点都市をめざして!せんぼくし
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ仙北市国民文化祭トップ >秋田ゆかりの映画祭(仙北市)

最終更新日[2014年8月27日]

秋田ゆかりの映画祭(仙北市)

秋田県内でロケが行われた映画、県出身の俳優や監督・脚本家の映画等、秋田にゆかりのある映画を上映します。映画に登場する場面には、今では見ることのできない建物、町並み、農村漁村の風景なども少なくありません。ふるさと秋田を再認識し、秋田の昔からの文化を、映画を通じて感じていただきたいと思います。また、シネマトークではゲストからロケが行われた時の制作秘話等を語っていただきます。

 

秋田ゆかりの映画祭チラシ(PDF:1.39MB)

秋田ゆかりの映画祭

 

【日時】

10月18日(土)、19日(日)
両日13:00〜

 

【会場】

角館高等学校
仙北市角館町小館90-3(旧角館南高等学校校舎)

 

【内容】

10月18日(土)
 上映作品「ハチ公物語」「思えば遠くへ来たもんだ」
 シネマトーク「県知事・佐竹敬久氏ほか角館高等学校OB」
10月19日(日)
 上映作品「そよかぜ」「君は裸足の神を見たか」
 シネマトーク「脚本の西村宣之氏、出演の児玉玄氏」

★チケット/前売り900円、当日1,000円(高校生以下:前売り・当日500円)

 

【お問い合わせ】

秋田ゆかりの映画祭実行委員会
県南会場事務局(かくのだてフィルムコミッション内)
電話:0187-43-3352