「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site

市長室

平成21年度 施政方針

平成21年度は、仙北市のさらなる飛躍を目指し、総合計画に掲げる施策や行財政改革を着実に実行するよう努めながら、職員一丸となって、市民の視点に立った効率的かつ効果的な行財政運営に取り組みます。

 

【政策の基本方針】

定住人口3万人の確保と交流人口1千万人を目標とした重点プロジェクトを進めるため、ここに暮らす人たち訪れる人たちがお互いの交流を深め、心身を癒すことのできるまちづくりを市民と協働の中で進めます。

市の基幹産業である農林業復興への取り組みを強力に推進するとともに、木質バイオマスエネルギーの導入など、地域資源を最大限に活用した産業成長を目指します。

限られた行財政資源のもとで、ますます高度化・多様化する住民のニーズに適切に対処し、継続して行政改革に取り組むとともに、行政評価システムや指定管理者制度の導入、老人福祉施設の民営化、定員管理の適正化などの取り組み状況を、市民等にわかりやすい方法で公表するよう努めます。

二つの市立病院を始めとする医療体制のあり方について、「市立病院等改革推進計画」に基づき、目標の達成に向け取り組みます。

 

 

市長室に関するお問い合わせ

仙北市総務部総務課
電話:0187-43-1111 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30