「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site

企業版ふるさと納税

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)とは

企業が自治体に寄附をすると税負担が軽減される制度のことです。
「自治体が国の認定を受けた事業計画」に寄附をすると、寄附額の3割が税額控除され、現行の約3割の損金算入による軽減効果と合わせて、税負担が従来から2倍の約6割軽減されるものです。

詳細:地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

仙北市では、観光客の誘客に重要な資源の1つとして桜がありますが、春の開花の時期が異なる種類の桜を植樹し、外国へのプロモーション事業を展開するなどの「桜に彩られたまちづくり計画」を策定し、寄附対象事業として国の認定を受けています。
既にこの事業には、都内の企業から寄附の提案をいただいておりますが、さらなるご支援を受付しています。仙北市への応援をよろしくお願いします。

認定事業計画

寄附の提案について

認定事業以外への寄附の提案につきましては随時受け付けています。「仙北市総合戦略」に位置づけた事業が対象となります。詳細につきましては、下記担当までお問い合わせください。

企業版ふるさと納税に関するお問い合わせ

仙北市総務部地方創生・総合戦略室
〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
電話:0187-43-3315 ファックス:0187-43-1300
Eメール:sousei@city.semboku.akita.jp