「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
仙北市トップページ > イベント一覧 > 八津・鎌足「かたくり群生の郷」開園

八津・鎌足「かたくり群生の郷」開園

日程

平成19年4月15日(日曜日)〜5月3日(木曜日)

 

西木町の特産品である西明寺栗の栗林に、密度・規模ともに日本最大級の薄紫色の可憐なかたくりの花が群生します。また、4月上旬には福寿草の花も群生し、さまざまな山野草が楽しめます。

期間中園内では、漬け物・山菜・特産品等の販売が地元のお母さんたちにより行われています。

開園時間

午前8時〜午後5時


おすすめコース

A 一番咲きコース
最も早く春が訪れるコース。福寿草、カタクリ、山わさびの花の順に咲く。

B 鎌足中心コース
マップの5番「茂左エ門群生地」をめざす人気の高いコース。現地には駐車場もある。

C 縦断散策コース
両側に群落が点在。特にマップの15番・与五衛門群生地では圧巻が見られる。

D 八津中心コース
カタクリが絨毬のように咲き誇る。特にマップの9、10、13番の群生地はおすすめ。

E 山辺遅咲きコース
木々の間を通り抜けながら、斜面に広がるカタクリ群生地を眺めることができる。


協賛金

大人(高校生以上)1人300円、団体割引(20名以上)1人200円。


お願い

団体で見学される場合:人数・時間・ツアー名をご連絡ください。
バスでお越しの場合:来園の前日までにかたくり館宛に、団体名・来訪日・時間・人数・バスの大きさなどをファックス(0187-47-3535)にてご連絡ください。


 

お問い合わせ先

仙北市観光課:0187-43-3352 かたくり館:0187-47-3535