「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
仙北市トップページ > イベント一覧 > 「塩野米松 聞き書きに学ぶ」展

「塩野米松 聞き書きに学ぶ」展

日程

平成27年6月20日(土)〜8月23日(日)

 

イベント内容

「塩野米松 聞き書きに学ぶ」展仙北市角館町出身の作家塩野米松氏は、全国各地の職人から聞き書きを行い、伝統文化や技術の記録を精力的に行っています。
また、10年にわたり地元角館中学校の3年生に対し、聞き書きの指導をしてきました。その指導の下、生徒たちは角館に住む職人らを対象にした聞き書きを実際に行い、その内容は10冊の文集『ふるさとに生きる人々』(平成16〜25年度)にまとめられています。
この企画展では、塩野氏の聞き書き作品、取材道具や取材手帳、著作に登場する箕や竹細工といった手仕事の道具、取材写真など多様な「聞き書き」に関する資料を紹介します。


会場

新潮社記念文学館
〒014-0311 仙北市角館町田町上丁23


開館時間

9:00〜17:00(入館は16:30まで)


休館日

毎週月曜日 ※7月20日は開館します。


観覧料

大人(高校生以上)300円 小中学生150円
※団体割引有



関連事業 「塩野米松先生による聞き書き講座」

聞き書きは国語の能力はもちろん、現代社会に必須のコミュニケーション力も養えるなど様々に応用可能な手法です。「聞き書きとは」という基本から、塩野先生ご本人がお話しする貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。


日時

平成27年7月19日(日)10:00〜12:00


会場

仙北市総合情報センター2階 学習室


定員

30人(先着順)


参加料

無料(事前申込みが必要です。)


※当日は筆記用具をお持ちください。


申込先

仙北市学習資料館 電話:0187-43-3333

 

お問い合わせ先

新潮社記念文学館 電話:0187-43-3333