「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
仙北市トップページ > イベント一覧 > 秋田内陸線沿線集落の散策路策定ワークショップ

秋田内陸線沿線集落の散策路策定ワークショップ

日程

平成21年10月29日(木曜日)・30日(金曜日)

 

趣旨と目的

仙北市は、秋田内陸縦貫鉄道(内陸線と略)の活性化は、沿線の集落の活性化と一体的に考えることが重要と、内閣府が公募した「元気再生プロジェクト」に採択され活動をしています。その一環として、4つのモデル駅とその周辺の集落を対象に、駅から集落への散策ルートを地域外の人たちと一緒に作成するものです。


集合場所及び時間

10月29日(木曜日)

「阿仁合駅」集合の場合:10時30分
 内陸線の本社があり、旧阿仁鉱山を拠点として栄えました。周辺には神社、仏閣が多く、チェーンソーアートも盛んです。

「上桧木内駅」集合の場合:9時45分
 紙風船あげの集落を散策し、きのこ汁をいただきます。(紙風船づくりの体験あり)

「八津駅」集合の場合:9時30分
 カタクリ群生地のある集落を自由に歩いて、地元の方との意見交換を行います。


10月30日(金曜日)

「比立内駅」集合:10時
 マタギの里へ宝物を探しにおいでください。

※内陸線の活性化と「駅」のあり方なども検討しますので、できるだけ内陸線を使ってください。内陸線の時刻はチラシをダウンロードしてご覧下さい。
※車の場合には、駐車場の関係で事前に連絡をください。


スケジュール(共通事項)

午前中:□集落の説明と集落ウォッチング(集落歩き)
昼食:地元の母さんたちと一緒に昼食づくりを体験
午後:参加者の情報や感想、意見を取りまとめ(改善するところも)
終了:帰りの時間に合わせて終了


参加費等

参加したい内陸線の駅までは自己負担でお願いします。現地での車移動や昼食は主催者が負担します。なお、参加者には地場産のお土産を用意しています。(参加条件は、高校生以上)
※ウォーキングができる服装でご参加ください。小雨決行。雨具、飲み物の準備をお願いします。


お申込み

締切:10月26日(月曜日)
申込事項:電話かファックスで参加者名(人数)、参加駅コースを申し込みください。各駅先着10名

 

お問い合わせ先

仙北市企画政策課:0187-43-1112(ファックス:0187-43-1300)