「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
仙北市トップページ > イベント一覧 > かくのだて雛めぐり(案内付)

かくのだて雛めぐり(案内付)

日程

平成21年3月1日(日曜日)

 

イベント内容

雛人形「東北の小京都」として知られる角館は、佐竹北家によって治められていた城下町。北側を武士が住む内町、南側を町民が住む外町とした藩政時代からの町割りが今なお残り、現存する武家屋敷や古い建物が古都ならではの雰囲気を醸しだしています。

歴史ある角館では、江戸・明治・大正・昭和と代々大切に受け継がれてきた享保雛・古今雛・次郎左衛門雛といった古雛をはじめ、押絵雛・土人形など郷土に根ざしたお雛様も数多くあります。この雛人形を桃の節句にちなんで、お店や観光施設などで見ることができます。

このたびは、その展示してある雛人形を徒歩でご案内いたします。お気軽にご参加くださいませ。

参加料金

大人・高校生 1,000円 小中学生 500円
※参加料金の中には、入館料及び参加記念のおみやげ(雛餅・なると餅)が含まれます。


申込み

2月25日(水曜日)まで

 

お問い合わせ先

仙北市商工会:0187-54-2304