「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 定住応援情報 えぐきてけだんし > 仙北市定住対策新婚世帯家賃助成金

仙北市定住応援情報 えぐきてけだんし

仙北市定住対策新婚世帯家賃助成金とは

仙北市内の民間賃貸住宅に居住する新婚世帯に対し、家賃の一部を助成することにより、本市の若者の定住を促進し、人口減少を抑制することを目的としています。

 

交付対象者

以下の要件を全て満たす方。

  • 助成金の交付申請をする日前3年以内に婚姻届を提出した新婚世帯。
  • 平成27年4月1日以降に市内の民間賃貸住宅の契約をし、入居した方。
  • 年齢が婚姻届日現在で夫婦いずれも満50歳以下であること。
  • 夫婦ともに助成を受けようとする民間賃貸住宅の所在地に住民登録をしていること。
  • 本市および従前の居住地に置いて市税等の滞納がないこと。

 

交付対象期間

交付申請のあった日の属する月の翌月から数えて36月目まで。
例)交付申請日が平成27年5月1日の場合。
平成27年6月〜平成30年5月(36月間)

 

助成額

家賃の2分の1以内。(月額上限2万円)※共益費は該当になりません。
年度末に一括して交付となります。

 

手続きの流れ

1.(申請者)次の書類を地方創生・総合戦略室に提出します。


■初めて申請される方

  • (様式第1号)定住対策新婚世帯家賃助成金交付申請書
  • 戸籍謄本 1通450円(仙北市)
  • 戸籍の附票の写しまたは世帯全員の住民票 1通200円(仙北市)
  • 納税証明書 1通200円 ※夫婦それぞれ必要
  • 賃貸契約書の写し

 

■2年目以降の申請世帯

  • (様式第1号)定住対策新婚世帯家賃助成金交付申請書
    初年度に申請した内容から変更がある場合は、下記書類を添付してください。
  • 賃貸契約書の写し
  • 戸籍の附票の写しまたは世帯全員の住民票

次へ

2.(地方創生・総合戦略室)審査後、交付の可否を決定し、申請者に交付(不交付)決定通知書を送付します。

次へ

3.(申請者)交付決定を受けた方は、当該年度の3月に下記書類を市に提出します。

  • (様式第5号)定住対策新婚世帯家賃助成金請求書
  • (様式第6号)家賃納入証明書または家賃の支払いが確認できる書類
    ※年度途中に助成期間が終了したときは、直ちに請求することができます。
    ※引っ越し等により交付決定内容が変更となった場合は、変更申請が必要になります。

次へ

4.(地方創生・総合戦略室)当該年度の滞納状況がないことや交付対象条件が継続されていることを確認し、口座振込にて交付します。
※毎年度の交付申請が必要となります。

 

関係書類のダウンロード

※一部の資料ダウンロードにはアクロバットリーダーが必要です。Adobe AcrobatReader ホームページ

仙北市定住応援情報に関するお問い合わせ

仙北市総務部 地方創生・総合戦略室
電話:0187-43-3315 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
Eメール sousei@city.semboku.akita.jp