「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 定住応援情報 えぐきてけだんし > 仙北市空き家情報登録制度

仙北市定住応援情報 えぐきてけだんし

仙北市空き家情報登録制度

仙北市では、定住対策の一環として、田舎暮らしを希望される方から問い合わせの多い「空き家」の情報提供を受け付けています。

将来的にも使わない「空き家」を貸したり、売りたいと思っておられましたら、市の空き家情報バンク「えぐきてけだんし」に登録してください。登録されますと、ホームページなどで利用希望者に情報を提供していきます。

空き家情報の登録希望や、「空き家物件情報」をご覧になって住んでみたい物件がありましたら、仙北市地方創生・総合戦略室までご連絡ください。空き家情報は、空き家の登録があり次第、情報提供を開始します。

 

制度の概要イメージ図

制度概要イメージ図

手続きの流れ

空き家を売りたい、貸したいと思っている所有者の方は以下の書類を地方創生・総合戦略室に提出してください。提出された情報は、空き家情報バンクに登録させていただくと同時に、仙北市ホームページに掲載します。

  • 仙北市空き家情報登録申請書
  • 市税の滞納がないことの証明書(申請日前1月以内に発行されたもの)

次へ

仙北市に住んでみたいという方は以下の書類を地方創生・総合戦略室に提出してください。

  • 仙北市空き家情報利用希望者登録申請書
  • 誓約書
  • 本人であることを証明する書類(免許証、保険証など)の写し

 ※申込書等の提出は、郵送でも可能です。
 ※申込書等は地方創生・総合戦略室に備え付けておりますが、当サイトからもダウンロードしてご利用できます。

次へ

登録された空き家情報をご覧になり、希望条件に合った空き家情報があった場合、地方創生・総合戦略室までご連絡ください。(インターネットがご利用になれない方へは、希望条件に合った情報を書類等で提供させていただきます)

次へ

空き家利用希望登録者の中から先着順に交渉の意思確認をさせていただき、空き家所有者の方に連絡させていただきます。

次へ

実際の空き家の売買や賃貸借については、空き家所有者と空き家利用希望者との当事者間で交渉や契約を行っていただきます。

 

ご注意

仙北市では、情報の紹介や必要な連絡調整等を行いますが、所有者と利用希望者の間で行う物件の賃貸・売買に関する交渉・契約に関しての仲介行為は行いません。また、契約後のトラブル等についても当事者間で解決してください。

空き家情報については、所有者の申請に基づき作成しています。実際の状況と異なる場合もありますので、直接所有者に確認してください。ただし、所有者についての詳細情報は、当サイト上では紹介できません。利用を希望される方は、地方創生・総合戦略室までお問い合わせください。


※一部の資料ダウンロードにはアクロバットリーダーが必要です。Adobe AcrobatReader ホームページ

仙北市定住応援情報に関するお問い合わせ

仙北市総務部 地方創生・総合戦略室
電話:0187-43-3315 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
Eメール sousei@city.semboku.akita.jp