「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site

土地取引等

大規模な土地取引には届出が必要

届出イメージ一定面積以上の土地売買等を行った場合には、国土利用計画法に基づき、契約日を含んで2週間以内に市長への届出が必要です。

 

 

届出しなければならない面積

田沢湖・角館の都市計画区域内 5,000平方メートル以上の場合
その他の区域 10,000平方メートル以上の場合

※個々の面積は小さくても、合計すると一定面積以上となるような場合は、届出が必要です。

 

 

該当する土地取引

売買、交換、賃借権・地上権の設定・譲渡など(※これら取引の予約である場合も含みます。)

 

 

届出をする方

権利取得者(売買の場合であれば買主)

 

 

届出期限

契約(予約)日を含み2週間以内

 

届出書類

 

(1)土地売買等届出書(2部)

届出書は、企画振興課および各地域センターに備え付けてあります。また以下より様式、記載例をダウンロードできますのでご利用ください。

 

(2)添付書類(それぞれ2部)

  • 土地取引契約書またはこれに代わる書類
  • 土地の位置を明らかにした図面(縮尺5万分の1以上のもの)
  • 土地およびその付近の状況を表した図面(縮尺5千分の1以上のもの)
  • 土地の形状を明らかにした図面
  • その他(必要に応じた書類)

 

 

届出をしないと

土地取引のあと、届出をしなかったり、偽りの届出をした場合は、6ヶ月以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます。

 

※一部の資料ダウンロードにはアクロバットリーダーが必要です。Adobe AcrobatReader ダウンローでページへ

※各種様式にある書類を開くためには、お持ちのパソコンにマイクロソフト社製ワードがインストールされている必要があります。

土地取引等に関するお問い合わせ

仙北市総務部企画政策課
電話:0187-43-1112 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30