「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 市民情報トップページ > 防災 > 自動体外式除細動器(AED)

自動体外式除細動器(AED)

自動体外式除細動器(AED)

AEDとは、「心室細動(心臓の筋肉がケイレンし血液を全身に送り出せない状態)」などにより、突然心臓が止まってしまった傷病者に電気ショックを与える器械のことをいいます。

電気ショックを与えることにより、心室細動を起こしていた心臓は、本来の正しいリズムを取り戻します。これを「除細動(心室の細動を取り除く)」といいます。

AEDは、機種によってボタンを押す、あるいはフタを開けると電源が入るようになっています。器械から音声が流れ、行う処置を指示してくれます。あとは音声の指示に従い操作するだけですので、初めての人でも簡単に使えるようになっています。

使い方は、傷病者の胸をはだけ、電極パッドをパッケージに描かれている位置にしっかりと貼ると、器械が電気ショックが必要かどうか自動で判断してくれます。必要であれば自動的に器械が充電しますので、点滅しているボタンを押し電気ショックを行います。

電気ショックが必要でない場合は、器械は充電しないので、間違ってボタンを押しても電気が流れることはありません。

AEDは「心臓の細動」を取り除くだけのものですので、呼吸がない、心臓が動いていない場合はすぐに心肺蘇生法を行わなければなりません。心肺蘇生法は、最寄の消防署に連絡し、講習を受け手技を取得してください。

 

 

自動体外式除細動器(AED)の貸出

仙北市では、このAEDを平成20年度に3台購入しました。しかし、災害が発生しない限り使用しませんので、市民の参加するイベント等(営利目的でないもの)の主催者に貸出して、万が一に備えていただこうと思っています。

貸出可能なイベントは、スポーツ大会(学校・職場・クラブ等)、講演会(営利目的でないもの)等です。詳しくはお問い合わせください。

 

 

自動体外式除細動器(AED)の設置個所(市内の公共施設)

施設名
市役所田沢湖庁舎 田沢出張所 仙北市民会館
田沢湖総合開発センター 神代就業改善センター 生保内小学校
生保内中学校 神代小学校 神代中学校
アルパこまくさ    
市役所角館庁舎 総合情報センター 角館樺細工伝承館
角館公民館 角館小学校 角館中学校
白岩小学校 中川小学校 角館交流センター
外町交流広場    
市役所西木庁舎 桧木内出張所 紙風船館
桧木内小学校 桧木内中学校 西明寺小学校
西明寺中学校    

動画であなたの心肺蘇生を後押しします

動画を見て、聞いて、まねして行うと、まるで救急隊員から直接教えてもらっているように心肺蘇生をすることができます。

「すみません、誰か来てください」 ver 3新規ウインドウが開きます


自動体外式除細動器(AED)に関するお問い合わせ

仙北市総務部総合防災課
電話:0187-43-1115 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
田沢湖地域センター
電話:0187-43-1147 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
角館地域センター
電話:0187-43-3309 〒014-0392 秋田県仙北市角館町東勝楽丁19
西木地域センター
電話:0187-43-2200 〒014-0592 秋田県仙北市西木町上荒井字古堀田47